« 他愛ない話 | トップページ | なるようになる »

2012年12月30日 (日)

たかが年の暮

ほぼ予定通りに年末仕事を終え、いくつかの事務作業も何とかこなし、年越し準備、万端~と言いたいところではあるが、大掃除・片付け、サボってます。例年になく、安堵からくる一息が長くて。気がつきゃ、早、大みそか直前。まあ、そんななかでも忘年会は粛々と。

修羅場を脱したら、と画策していたこと、放置したまま。すっかり、気が抜けてしまって。多忙時にかぎってのゲームプレイも、やはり現実逃避行動だったのか、暇になったら、とたんに興味薄れ。まあ、そんななかでも、溜まった録画の鑑賞は粛々と。

2012年を振り返ってみようと、思ってはみたものの、なんだか、かったるく。還暦イヤーではあったが、だからといって特筆すべき事柄、そうはなく。身の回りでは、ひとつふたつ大きな変化もあるにはあるのが、これまた、いまさら書いてもね、という感じで。社会的な面では、総選挙に触れるのは必定かもしれないながら、おもしろくなく。

年末年始といってもね、少し長めの休み。独居シニアには、感慨弱く。『紅白』には知らない名前がどんどん増えていき感情移入できなくなり。初詣では10年ほど前から休止。おせちは、ささやかに。ま、居住まいをちょっと正すくらいかな。一応、この国に生きているわけで、1年の計は元旦に、あるとは思う。

うむ。なんか、投げやり。

でも、たとえば忘年会では、しこたま酒を飲み、歌い、騒ぐ。決して、ウツではないはず。ん? 強引か。単なる「躁」かも。老人性躁鬱、かな。こうしてすぐにレッテル貼りしたくなるのは悪い癖。ただの「老い」なんだろうなあ、このけだるさは。

肉体的な老いは、否定のしようもなく、でも、精神的なやつは、さすがに、どこかで拒絶したいのかもね。だから、折り合いをつけられず、グダグダしている。

結局のところ、どうでもいいような事柄について、いつもダラダラと書いてきたのであって、年の瀬だからマジメなことをと殊勝なフリしてみても、無駄だわな。

わずかな読者が存在することに感謝しつつ、来年も、この独り言をもう少し続けていこう。

|

« 他愛ない話 | トップページ | なるようになる »

コメント

来年もよろしくお願いします。とはいえ、もう明日ですけどね。

投稿: ますもと | 2012年12月31日 (月) 10時07分

ますもとさん、明日からも(^-^; よろしくです。

投稿: hiperk | 2012年12月31日 (月) 13時40分

ホント、一年を振り返ろうとしても今日明日の体調を思うほうが多くて・・

「童話」を書いてみたいなどと思ってはいるものの、何もせずに・・・ぼやきは止めましょう。

どうぞ、よき新年をお迎えください。

投稿: seigu | 2012年12月31日 (月) 16時22分

新しい年を迎えました。今年も、よろしくお願いします。

投稿: hiperk | 2013年1月 1日 (火) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他愛ない話 | トップページ | なるようになる »