« 映画館はステキだ | トップページ | シーズン7 »

2012年10月14日 (日)

期末決算

定例の、やや遅れ気味の、修羅場ド真ん中なのだが、シーズン6のラストなので、更新。って、ほとんど現実逃避モードですけどね。って、逃げてる余裕、正直、ありません。この原稿は少し前に書いたもの。って、そんな楽屋話は、要らないか。

いやはや、前々回、「うつ」の話題に触れたが、医師の診察など受けていないので、ただのシロウト診断、というか、ぼんやりとした自覚症状にすぎない。でも、いわゆる更年期障害の括りには入るのではないかな、年齢的に。とにかく、若いときとは違って、集中力が続かないし、意欲が低下している。

当方が「修羅場」と称しているのは、月刊タームの新聞における編集制作の大詰め作業のことで、きちんと計算したことはないが、おおむね30時間くらいの、2台のパソコン相手のにらめっこ状態。ここ10年あまりのルーティーンである。

人間の集中力なんて2時間が限度だろうから、2時間作業して休憩、という繰り返しで、1日あたり実働6時間分をこなしていけば、5日間で終わる。週休2日制で考えても1週間で解放されるのだから、「修羅場」と呼ぶには大袈裟か。

理屈ではそうなのだが、しかし、作業の特性から(ここを詳しく説明するのは難しい、専門的になりすぎるのでね)、最後の最後はどうしても「一気呵成」になる。そのため、実際には、たとえば、当初の3日間で2+2+2の6時間分を、残り2日間で12+12時間を、というスタイルになってしまう。

まあ、それでも、最終日は、午後にスタートして夜中には、遅くても夜明け前には寝られることが多かった。深夜2時3時という時間帯は、平時でも起きていることの少なくないゾーンだから、取り立てて大騒ぎすることも少なかった、1年前くらいまでは。

そう、ここ1年ほど、この流れが急速に悪くなっている。徐々に、ラスト2日間での負荷が高まり、ついには、初動3日間で3時間分、ラス前でも7時間分、せいぜい全体の三分の一しか処理できない。いきおい、大ラスには20時間分という、とんでもない作業量に。1日24時間、ほとんど座ったまま、という、アホみたいな状況に陥るわけだ。

全データを送信したあと、正確には、印刷所で校正作業が待っているので、布団に倒れ込むわけにはいかない。少し前までは、2~3時間の仮眠が可能だったのだが、もはや、その余裕もなくなってしまっている。

30代とか40代なら、まあ、こんなパターンでも何とかカラダはついてくる。還暦でこれは、まずい。自覚している。だが……。矛盾した話だが、10年前には、こんなバカな進行、しなかった。集中力が持続した。怠惰のツケを最終日に総決算することは、なかった。

トシとともに、後ろへ後ろへと、前倒しの正反対の方向へと。意欲どころか体力低下なのに。集中力が続かないのに、無理やり。そろそろ、こんなムチャな生活、改めねば。理屈では理解している。でもね……。

そんなわけで、デッドライン・マイナス10時間、エンジン全開どころか、急加速で、フルで全速力、突っ走っています、いま。

こんなときにアップするのは冒頭のとおり。明日からは新シーズン。続けます。フェイスブックに時間を取られ、と言い訳していましたが、やはりあちらは実名公開で、なかなか書けないこともありますし。匿名のほうが、気楽。

でも、月刊では、ちょっとね。なるべく週1くらいで更新するよう、努めます。って、意欲・集中力低下なのに? まあ、なんとかなるでしょう。この、根拠レスの自信、つまり過信は、小生の特技ですから。これだけは、老いても変わらないみたいだなあ……。

今後とも、よしなに。

|

« 映画館はステキだ | トップページ | シーズン7 »

コメント

お疲れ様です。24時間はキツイですね。どうも同じことをしても、時間が2倍かかっているような気がすることもありますけども。気のせいであることが多いとは思いますけど。「うつ」も自覚があるってことは気のせいってことで(自覚がないのがヤバイ)。ケセラセラでいきましょう(無責任ご容赦)。

投稿: ますもと | 2012年10月15日 (月) 09時47分

キツイっす。いま、ようやく、24時間マラソン、ゴールしました。「校正作業」まで、2時間なら仮眠できそう。
「気のせい」にしてしまうのも得意技ですが、、、最近、ちょっとだけチエがついてきて、どぉも、世の中、気のせいにしてみても、それでは回らないみたいなんですね。。。

投稿: hiperk | 2012年10月15日 (月) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画館はステキだ | トップページ | シーズン7 »