« 偲ぶ | トップページ | そろそろ払うかな »

2012年10月30日 (火)

意味はあるのか

年に2回か3回、仕事で大阪に行く。毎年ほぼ決まった場所で、よってルートも同じ。先週も、そのパターンだった。

朝は、ふだんは利用しないマクドナルドで、コーヒーとハンバーガー(何やら名前がついているが、もはや覚えない、朝が早いから何か食べないと、という理由だから。そう、ぼくはハンバーガーを食べなくなった)。

いきなり脱線だが、今回、コーヒーが無料だった。何故? 創業周年のキャンペーンとかではないようだ。いまさらの、そんな「インセンティブ」に効果があるのか、疑問である。まあ、あるから展開しているんだろうけど。原価率が低いはずだから、相当の利益放出だよなあ~。何の意味があるのだろうか。

キャンペーンのせいか、去年に比べ、オーダーの列が長め。でも、店内の混み方は、それほどでもなく。うん、テイクアウト。出勤途中のビジネス客が大半だ。

取材の合い間の昼飯。あはっ、これも1年前と同じ店。正午過ぎの混雑タイムだから、食べたいものより待たなくてよいところを優先した結果。メニューも「ランチ定食」、同じものを注文した。

記者会見は遅くても5時あたり。6時には終わる。このあとの過ごし方は異なる。関西圏には何人か、長いつきあいの友あり。毎度同じ顔では芸がなく、順番に会う。もちろん、彼らにも都合があるから、規則正しくとはいかない。続けて呼び出すときもあれば、2年くらい間があいたり、と。晩飯に適度のアルコールで、幾ばくかの近況報告。

いちどは、たまたまドイツから帰省中の関西出身ジャーナリスト氏と旧交を温めたことも。あのときは、めったに足を向けない街で。このブログでも書いた。

あぁ、そういやぁ、神戸まで出張ったこともあった。ん? 京都へも行ったなあ。とはいえ、観光ではないので、神社仏閣や名所などのスポットに足を運ぶことはない。だから、基本的には、とんぼ返り。ちょっと味気ない。「公務」だもの、仕方ないけどね。

大阪は故郷。でも、生まれた街には、用がなく。生家は、もうないし。親族も、近県にはいるが、おじおばたちは高齢だし。育った街ではないから、同級生らもいない。正確に言えば、いるにはいるのだが、大昔のこと、とっくに音信は途絶えている。

それでも、(何回目かの)初恋の女性には、会ってみたいと思う。こちらは、探せる手段がある。あるけど、でもね、相手も、ひとつ年下だから、もうじき(11月14日)還暦。いまさらね……。

あと数年は大阪出張が続くだろう。そのうち、その気になるかも。お互いのジジイババアを再確認することに何の意味もないのだろうけれど。ただの、懐古趣味、というものか。

|

« 偲ぶ | トップページ | そろそろ払うかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偲ぶ | トップページ | そろそろ払うかな »