« 温故知新 | トップページ | まだまだアツいね »

2012年7月29日 (日)

買おうかな

ついに月刊化してしまったこのブログ。ひとつには、フェイスブックに予想外の時間を取られているため。ツイッターよりユルいと(唆され)、何となく始めたら、どっこい、そこはやはり「人間によるコミュニケーション」の場であり、そうそうほったらかしにはできない。

あっちは実名で、こっちは依然「匿名」。存在を明らかにしていないのは、難しく言えば「守秘義務」との兼ね合い、そして、少しは自由に発言したいから。とはいえ、あちらで、恥知らずな振る舞いも。わたし、ミーハーですから、ついつい。

あっ、大したことではありません、その恥知らず。10年、いや20年ぶりかも、ギターを手にしたんです、最近。こともあろうに、人前で。その姿を写真に撮られ、って、もちろん合意の上ですけど、それにプロの写真家によるもので、とても素敵な構図、FBではプロフィールに使っています。

とにかく、あまりの久しぶりで、まともに指が動かず。老眼で、譜面読めず。自作曲のコード進行、思い出せず。恥の上塗り。これじゃマズいぜと、リベンジ目指すも、我が家にギターなく。エレキならあるのに。ということは、我が安物のフォークギターと交換した? 誰かと、どこかで……。それも忘れている。

ギター、買おうかな。

さて。月刊でこのボリュームはあんまりなので、もうひとつネタを。

現在の居住地に引っ越してきて8年余、初めて地元のお祭りに参加した。といっても、スタッフ側だ。町内会の役員さんに頼まれて。少しは「貢献」しなきゃ、と快諾(己のことで、こんな表現してよいのかな)。

聞けば「警備係」だとか。ん? 職質受けたことはあっても、する側は、ないぞ。務まるのか。あははっ、杞憂でした。ただの、駐輪場の誘導役である。一応、「防犯」なんて、いかめしい腕章を巻いて、祭りの会場にやってくるチャリに「こっちに駐めて」とか「この奥が空いてるよ」とか、それらしいセリフを口にする。それだけ。

夕方5時から9時まで。飽きるかと思っていたが、なになに、けっこうな人出で、いやあ~この地域に、こんなに人がいたんだと再認識。とくに、子ども。小中高生あたりが全体の半分くらいを占める勢力。夏休みのせいかな、そこかしこで、「同窓会」していた。

母子連れも多く、一人ふたりと幼子を自転車に乗せて来る。見た目は、還暦ジジイからすれば半分程度の年齢の若い娘ふうながら、たくましい。さすが、お母さん。ベビーカー押してくる母親も少なくない。これ、鍵が掛からないから不用心ではあるが、「防犯」オヤジの存在、多少なりとも抑止力か、トラブルはナシ。

10代ガキたちも、総じてマナーは良い。人混みの中、疾走するバカもいたが、「ここに駐めてもいいですか」と、丁寧語を知っていて、爆竹を鳴らしたりしての乱痴気騒ぎもなく。笑い声のボリュームの大きさは、ま、いまどきか。

比して、40代50代の、客観的に、おじさんおばさんたちは少ない。ワイワイガヤガヤやっている10代の親世代。それもそうかと勝手に納得。金曜日は平日だから、5~6時という時間帯は職場またはガード下。都心のオフィス勤めなら、自らがそうであったように、7時ごろ帰宅して、わざわざ祭りに行くか? 行かないよなあ~。

土曜日には、30代くらいの父親の姿、散見。親子連れ、もしくはカップルで。しかし、熟年層の夫婦連れは、ほとんどいなかった。いわゆる中堅サラリーマン世代は、「ジモティ」から最も遠い存在かな。しようがないね、自分もそうだった。

2日間で、トータル1000人を超えたか、というあたりの規模。大きいとは思わないけれど、ふだんのこの地域の「閑静」な雰囲気からすれば、大賑わい。焼きソバや焼き鳥などの模擬店には長蛇の列もできていた。ほかにも、いろいろあったようだが、「客」ではなかったので、詳細は不明。

駐輪スペースは、そこそこ広めに用意していたが、結果、ほぼ満杯になった。奥の隅のほうには街灯届かず、日没後はけっこう暗い。イジメやらカツアゲやら犯罪行為を心配したが、不純異性交遊も含め、認められず。ホッ。

こんなことで地域に貢献したとは言えないけれど、役員には何度も労をねぎらわれ、うん、ちょっぴり気持ち好く。

さて、クルマの持ち主が少し遠くへ行ってしまったので、それなりに不便している。ふむ。自転車、買おうかな。

韻が踏めたところで、おしまい、また来月ね~。

|

« 温故知新 | トップページ | まだまだアツいね »

コメント

熱いので少し早起き。乾布摩擦などしました。便通は今一つ。
でも元気でいこうと鏡の僕に挨拶しました。

ギターと自転車、どちらも買ったほうが。情と身体。あいまって人となる。何しろ、還暦過ぎたら75歳以降を意識して持続的抵抗をしなければ。

お父さん、お元気のようですね。その世代に比すると僕は弟にもあたらないし、hiperkさんは孫にもならないのでは。いい加減なこと言って済みません。独身シニアは、地域の集まりにせっせと出られたほうがいい。僕はもう失格。

投稿: seigu | 2012年7月29日 (日) 08時09分

情と身体、佳いことを仰る、翁、さすが年の功、いや、真面目です、ですから「失格」などと嘆かれず、オンラインで、ご指導ご鞭撻を、よしなに、大先輩。

投稿: hiperk | 2012年7月29日 (日) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温故知新 | トップページ | まだまだアツいね »