« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

赤い季節

なんだかんだで1月も終わり。年明けからの仕事の流れも、もう少しで一息つく。

寒さは、しかし、まだまだみたいで、ほんに、今冬は冷えますね。最低気温の「マイナス」の多さよ。さすがに暖房なしでは辛いけど、ま、灯油の買い置きもなく。だいいち1680円(18ℓ)だってぇ~めっちゃ値上がりしてるよね~。

そもそもの「脱・灯油」の理由なんだが、どうして原油高騰を、この円高で、そのまま価格転嫁できるんだろう、この業界。そう思いませんか? 絶対に使ってやるもんか。

さておき。還暦を迎えて2週間。いやはや、予想以上に、平穏な日々です。やはり、悪あがきだったのかな。60歳という響きに、なにやらビビッていたのかも。なってしまえば、べつに、だからといってトシを意識することもなく。

ただ、先日の雪の日には、凍結した道路でバランスを崩したら、器用に立て直す自信なく、慎重に歩いた、傍から見てジジィと思われようと構わずに。若いやつなら、転びそうになっても素早く対応できるけど、こちとら還暦だいっ、過信は禁物。にしても、ハイヒールのおねーさんには、アタマが下がる。

あぁ、ことさら報告する必要はないのだが、還暦祝いの赤いモノ、相方からいただきました。それだけを見たらド派手な赤いモノ、あはっ、年甲斐もなく。ま、ひとには見せないから、いいけどね。

| | コメント (4)

2012年1月17日 (火)

生まれ故郷にて

1月5日に仕事始めで、いきなりの3連休でチョイひざカックンだったけど、新春らしいイベントをこなしつつ、早2週間、もはや普段のペースですね。

そして、きょうはこれから関西へ出張。この時期恒例の取材なのだが、今年はカレンダーのいたずらで、明日18日は終日、在大阪。はい、生まれた地です。生家はもうないのですが、故郷で迎える誕生日、1年目を除き、1歳半で上京ゆえ、以来、おそらく、初めてのこと。

親戚は何人か周辺に住んでいますが、わざわざ連絡を取って知らせるのもね……。だから、独りで迎えるわけで、それも何だかなあ~だけど、まあ、節目のバースデイが、こういう状況というのも、なかなかオツなもので。

ここまで「アラ還」だなんだと騒いできたので、当日くらいは静かに迎え、日中は仕事でドタバタと過ごそうかと。

| | コメント (2)

2012年1月 4日 (水)

新年のご挨拶

正月三が日は、パブリックにはおとなしくしていようと、静かに過ごした。気分的に華やげないのでね。

去年と同様、元日は白味噌仕立ての雑煮、翌日は醤油仕立てby相方で、おせちも縁起物として少々。でも、昨日はもうパンを食べたくて。

この地、珍しく三日間とも空模様イマイチで、うっすら陽はさしたものの、少し残念。まあ、自宅でテレビ三昧だから、とくに不便もなかったが。「三昧」とはいえ、お笑い系、ちょっと敬遠。飽きてきたみたい。

おおむね本日は仕事始めなのかな。当方は明日から。例年のごとく、しばらくは新年のイベント取材、あれやこれや。

基本、今年も、「抱負」としては特筆することはない。繰り返し。無難に。それなりに。けれど、否が応でも、年齢に触れる機会、増えそうで。

あぁ、「紅白」での、あんなに声が出ていない、ユーミンの「老い」、感じたのは、ぼくだけ? 

そうそう、ほぼ白い無精ヒゲを剃らないと。

| | コメント (2)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »