« ホワイトX | トップページ | 新年のご挨拶 »

2011年12月31日 (土)

大晦日

いろいろな機会に書いたり口にしたりしていることだけど、2012年は「60年に一度」の年であり、1月は誕生月、それゆえか、今回の年越しは、いつもよりは少しだけ、気分が異なる。

年末も正月も、その風情は年々歳々薄まるばかり、これという感慨もないのが、ここ数年の常。この師走も、実のところ、粛々と日々が過ぎて行ったのだが、あと1週間を残すころになって、どういうわけか、ちょっぴりセンチに。

正確には、感傷的というのとは違うんだけど、まあ、何やら、感じるものが生まれてしまった。

おそらくは、社会的には「3.11」だろう。でも、個人的には、10月の、友の「喪失」。これは、すでに書いたこと。

しつこさは、これまた「老い」の特性か。でも、2011年は忘れられない年になりそうだ。人は、忘れる動物だけどね。

|

« ホワイトX | トップページ | 新年のご挨拶 »

コメント

コメントも躊躇うほど「おひさ」ですが
年の始めなのでエイヤッとコメします(^^ゞ

私にもう少し「思いを言葉にできる」才能があったらhiperkさんの記事に長々コメントしたいんだけど。ほんとだよ。
いつも記事読んで「さすがぁ」
コメしてらっしゃる皆様に「ウンウン、さすが」と思うのみ。
いいよね、こういう読者がいたって。

今年もヨロシクですm(__)m

投稿: カミ | 2012年1月 3日 (火) 21時19分

こちらこそ、今年もよろしく、カミさん(&ダンさん)。
ご指摘の「才能」、なにをおっしゃる、貴サイトの「温泉記」は言うに及ばず、ブログでも、素直な気持ち、的確に述べておられるのに。
たくさんコメントしてくださいな。当方こそ、ROMで恐縮。

投稿: hiperk | 2012年1月 4日 (水) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホワイトX | トップページ | 新年のご挨拶 »