« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

ゆく年に

さて。ついに、大晦日である。

言い訳だが、相方との距離が縮まってから、生活のリズムが変わり、仕事は別にして、パソコンの前に座る時間が減少、ブログの更新も、ままならず。

今年を振り返ると、相方の「新生活」スタートが最も大きなニュースになる。

この2か月あまり、ほぼ毎日、顔を合わせている。そんなこと本来、特筆すべき事柄ではないのだが、われわれの場合においては、知り合って10年、初めての経験ゆえ、かなりの重大要素だ。

大袈裟に聞こえるかもしれないけれど、アラ還オヤジは、変化に弱い。

カミさん垂涎の、所帯じみたエピソードのネタ、あまたあれど、いざ書こうとすると、どうにも筆が進まない。
おそらく、消化できていないからだろう。いずれも、きわめてプライベートな話、どこぞのタレントさんのようにそのまま披露する勇気は、ない。
ツイッターも同様だろうが、こうした「公開」の場では、思ったことをストレートに吐露すればよいわけではないはずだ。

ただつぶやくだけにしても、もう少し時間が掛かりそうだ。

とはいえ、拙文を楽しみにしてくれる御仁あり、そうそう怠惰も決め込めない。

来るべき年の抱負? そんなシャレたものではないけれど。

みなさん、よいお年を。

| | コメント (1)

2010年12月 8日 (水)

還暦間近、それぞれに

さて、マメに更新しようと改めて決意し、本日は何の日かな、と。
あぁ、日米開戦か……。半島、東の海、何やら騒がしく、恰好のテーマと言えなくもないが、ちとメンドイ。

もっと気楽なネタがいいな。気楽と言えば、男子校の同窓会は、女子がいない分、在校時代の恋愛によるトラウマもなく、思いで語りに気を遣う必要がない。あっ、もちろん、「秘めた恋」があってもいいけどね……。

毎年開かれているから過去にも触れたことがあるが、もうじき還暦ということで、孫の話に花が咲く集まり。個人的には、そこはかとない違和感。

さらには、近況報告で「来年は定年、会社を辞めたら、好きなゴルフ三昧だ」にも、これはもう違和感どころではなく、羨望というか。当方は「生涯現役」と強気のコメントをしたけれど、なに、働かなければ食えないだけ。

さておき。離婚話やら再婚話、こちらは、やや親近感。でも、恩師の娘を嫁にした、っていう同級生には、驚いた。「先生と呼ぶか、お義父さんと呼ぶか、悩んでいる」とか。さもありなん。

もちろん、こんな時代、リストラ絡みの、グチっぽい話も。窓際に追いやられたらしい旧友の、だけど明るく喋る姿に、「頑張れよ」と心中で。

旧交を温めし40人ほど、悲喜こもごも。それぞれの60年。

| | コメント (2)

2010年12月 7日 (火)

1か月のご無沙汰

すっかり怠惰を決め込んでいるうちに、拙ブログへのアクセスがスゴイことに。
ページの右下に「検索フレーズランキング」というのがあって、そこを見ると……、おわかりでしょ?

「豊永文一」さんのオンパレード。
何事かと、調べてみると、どうやら、日テレ系の『行列のできる法律相談所』、一昨日5日の放送に、ご本人が登場したようだ。島田紳助司会で、20%くらいかな、高視聴率を誇る番組だけに、その影響は、さすが。
こんな辺境のブログに、かつてないほどのアクセス。日曜日夜だけで3桁!!!

小生、当夜は高校の同窓会に出席していて、観ていないのだが、還暦過ぎての高校生、ユニークな存在だけに、そりゃあ、興味を惹かれるに違いない。
だけど、その豊永さんについて書かれているブログ、ほとんどないみたい。当方は、たまたま、今年の1月17日付け「神戸にて」で、少しだけ触れた。で、うちとこに。ってな具合らしい。

そんなわけで、このひとつき、まったく更新せず、アクセスがゼロの日もあったほど、レギュラーの皆さんに見放されていたのだが、おかげさまで、平均2桁の水準を堅持する結果に。

なんてことを言っている場合ではないよね。反省……。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »