« シーズン5 | トップページ | 祝祝祝祝 »

2010年10月16日 (土)

家具を組み立てる

衣類の収納のためのチェストを組み立てた。面倒とは思ったが、完成品に比べ、かなり安い。いまどき、この差額は貴重である。それに、身長ほどの高さの大型ではなく、幅も60センチほどの小ぶりのやつが必要だった。このあたりのローチェスト、概して組立て品が多いようだ。

最後に家具を組立てのは、いつだったか。思い出せないほど昔のことだ。たぶん、30代かな。ざっと20年前、この年齢差は貴重である。もちろん、考えどころではあった。ちゃんとできるかな、と、迷いはした。なにせ、ちょっとカラダを動かすだけで、腰が痛い、肩が凝る、と大騒ぎ。それほどに、体力は落ちている。

果たして、久しぶりの作業で、疲れきった。

まずは、トリセツを読むのが一苦労。いや、物はベトナム製だが、昔とは違い、手引きの文章はまともな日本語で、読解に苦戦したわけではない。かつては、直訳そのままで、意味不明の単語の羅列に呆然としたことも珍しくなかったけれど。

加齢により水晶体の弾性が失われて調節力が弱まり、手元に焦点を合わせることができなくなっているのだ。あぁ、もちろん、老眼鏡は掛けている。でも、説明文の文字は小さすぎるし、釘穴やら溝やらも同様。想定外の重労働となった。

一方、部材の種類は多種多様。手の届く範囲に置いておくことはできない。そこで、手順Aが終わり、Bに移ろうとするとき、それに必要な、少し離れたところにある棚板などが、明瞭には見えない。老眼鏡では焦点が合わないのだ。形状にさほどの違いがあるわけではなく。

仕方がないので、よっこらしょと腰を浮かし、手を伸ばす。説明書が指示するαなる板を探す。あっ、違う、よく似ているが、これはβだ、ん? あっちにあるやつか……、一歩踏み出さざるを得ない。半端な姿勢で無理をすると、足の筋を痛めたりと、しっぺ返しを食らう、齢58。

そんな繰り返し。半径1メートル足らずの労働ながら、かなりの運動量になったわけ。もともと、手先は不器用だしね。

でも、まあ、愛する相方のためだ。是非もなし。あぁ、彼女は、完成品を買えばいいと助言したので、それを言っておかないと。愛情の押し売りだものね。このチェストだけでなく、テレビ台とか、やはり小さめの食器棚とか、組立て候補は幾つかあったから、さすがに、当方への負荷が掛かりすぎと案じてくれた。でも結局、ぼくの好奇心は、自身をダウンさせる。

さて。当たり前のように話を進めているけれど、説明不足だよね。どうして、このような作業が必要になったのか。

相方が(息子を連れて)親元を離れたのである。先日、ぼくのマンションのすぐ近くに引っ越して来た。ゆっくり歩いても3分。「熱いスープなら冷めちゃう」距離が、文字通り、「スープの冷めない距離」になった。

相変わらずの、非入籍・非同居ながら、ぼくらの関係、距離感は、微妙に、変わり始めている。

|

« シーズン5 | トップページ | 祝祝祝祝 »

コメント

あら~・・
おめでとうございます・・で、いいんですよね。

「スープの冷めない距離」って理想的だっていうじゃありませんか。

あ、それは嫁姑か?

うち夫婦は、同居なんだけど
最近は私が夜ジムに行っちゃうと、
その間、旦那が家で待ってるのでスープが冷めちゃいます(^^ゞ

いろいろな記事が多彩なこのブログ
相方さんとの、
ちょっと所帯じみたホンワカエピソードも
密かに期待していいのかしらん^m^

うちのブログの10月14日付の記事に
コメくれないかな~って、ちょっぴり待ってたんだけれどな~(笑)

投稿: カミ@ダンカミ | 2010年10月20日 (水) 09時19分

カミさん、「ビタミン」の件、さきほど釈明コメm(_ _)m

ダンさんは、そぉか、「ジム・ウイドウ」か。。。へっへ
まあ、法的には夫婦ではないウチらだけど、苦節10年(^^;)ようやく、「毎日顔を合わせる」日々に。
そうすると、いろんな「顔」が見えてくるんだよねぃ。。。
はい、今後、折に触れ、んがぁ~エピソードを。

投稿: hiperk | 2010年10月20日 (水) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーズン5 | トップページ | 祝祝祝祝 »