« そして「住」 | トップページ | 家具を組み立てる »

2010年10月15日 (金)

シーズン5

何とか日付としては間に合ったけれど、「シーズン5」のハナをきるに相応しいもの(って何だろ……)を書くだけの時間的余裕なく。とりあえずのご挨拶。

4年間の記事総数336件、つまり、ほぼ4日に1回の更新。コメント総数672件、ほぼ、あれ、いや、ちょうど記事の2倍だ。ふむ。つまり、1つの記事に対して2つのコメント、うち1つは自身だから、計算上は、記事1に対しコメント1、ということか。なるほど。

アクセス数は見ての通り。2万足らずの、相変わらずの辺境ぶり。「旅行記」の画像へのアクセスを加算しても2万5000ほどです。1日平均14人ってことで、自らも含め同じ人が複数回なので、実際にはヒトケタかな。

なんにしても、ネットオンリーの「知友」数人と、リアルな知友が数人、「定期読者」ということになるわけで。マイクロサイズの「メディア」ですね。これなら、実名やら顔やら、正体を晒しても問題ないとは思うのだが、検索ワードで訪問の、一瞬の通りがかり氏が気になって。小心者です。

この、ブログというやつが、どのような影響を当方に与えているのか、よくわかりませんが、小生のスタンス、そうそう簡単には変わらないでしょうから、これまでどおりの、グチというのか、つぶやきか、泣き言か、そんな感じで。

もっとも、ぼくの環境、少し、ん? 大いに、かな……、まあ、微妙に、変化しています、少し前から。そのあたりのことを書きます、明日、とは約束できないけど。

今後ともよろしく。

|

« そして「住」 | トップページ | 家具を組み立てる »

コメント

祝!
4年間のご努力。敬服。

ブログにしろ、ツイッターにしろ、従来の「対話」というには質が違うかもしれませんが、情報社会の「対話」とは考ていいのではないでしょうか。
新しい対話であるには違いないと思いますが。
一段落したらコメントをください。

投稿: seigu | 2010年10月16日 (土) 08時07分

seigu翁、ありがとうございます。

「対話」について、あっさりと頷いては、つまりませんね。
かつて、パソコン通信時代の「RTC」つまり「チャット」は、文字通りの「おしゃべり」だったのに比べ、ブログでは、まあ「おはなし」という感じでしょうか、さらに、ツイッターはまさに「つぶやき」の交換といったところかな。
これらの差異、うまくは説明できませんが、微妙に「対話」の「感性」が異なるように思います。チャットにおけるリアルタイム性、これを享受した身として、近頃は、何がしかの「猥雑感」に欠けるような気分。

いや、違うかなあ。。。うぅむ。。。奥深い命題です。

投稿: hiperk | 2010年10月16日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして「住」 | トップページ | 家具を組み立てる »