« 啓蟄 | トップページ | ジョンとメリー »

2010年3月10日 (水)

何とか間に合った

さて、今年も、きょうという日を無事に迎えた。好(よ)きかなbirthday

えっ?! 大切な記念日なのにアップが遅い……、すんません、昨日あたりからアクセスが増えているのは、このオヤヂ、今回はどぉするの? ってな興味からでしょうか。「相棒」シーズン8の最終回でもあって。あまり関係ないけど。

いやはや、実は、いまだ修羅場から脱出できていないのですdash 初旬に作業が集中するのは常ながら、たいては10日ともなれば、まあ、なんとか余裕ができるもので、ゆっくりと落ち着いて祝えるんですけどね。

昨日夕刻、ある企業の記者会見が飛び込んできて、締め切りを1日延ばし、対応のゆえ。一人で取材・執筆・編集・その他もろもろを、能力/体力とは無縁に、こなしているので、もおヘロヘロです。ま、現場の全権をもっている分、スピード感はありますが。

もっとも、相方も超多忙。2月からずっと仕事が途切れず、年度末の駆け込み需要の面はあるけれど、いつになく。ギャラが見合ってくれれば楽しいんですが、こんな時代、そこは触れないでおきましょう。

なんにせよ、2月の半ば以来、デートは飛びっぱなし。すべて「貸し」になっていますが、この債権、いつ回収できるのかなあ……。顔を忘れてしまいそう。って、ケータイの待ち受け画面に設定しているので、それは心配ないけど。IZさん(と、いきなりの呼び掛け)、3人で会ったのがラストですよ~。

今月いっぱいドタバタするようで、結果、幸か不幸か、本日の「祝杯」に相方も都合つかず。まあ、誕生日当日にこだわっているのは、どうやら当方でして、彼女は、そんなに不満ではないようですが。

お互い、勤め人でなく、仕事の流れが、たとえば月-金、9時-5時と、定められていないため、自由度が高いというメリットもありますが、なかなかにメンドーでもあり。

本ブログのレギュラーコメンテーターになられたカミ@ダンカミさんのところのように、年に何回かは温泉旅行とシャレたいのですが、スケジュール調整、そうそう易くなく。

この週末には何とか、バースデイ・ディナーを一緒にと思っています。

|

« 啓蟄 | トップページ | ジョンとメリー »

コメント

一日遅れだけれど、相方さんのバースデー、おめでとうございます♪
売れっ子のお二人だけど、なんとか調整つけて
ラブラブのバースデーをお過ごしくださいませませ^m^

「祝い延ばし」という言葉が昔からあるって母がよく言います。
ハッピーなイベントは、
先延ばしでいいんだよっていう意味らしいですよ♪


本文中に自分の名前があると、
朝刊を寝ぼけマナコで開いたときに、自分の名前が載ってるのを見てしまったような・・不思議感覚(笑)
で、またコメしちゃったじゃありませんか~・・

投稿: カミ@ダンカミ | 2010年3月11日 (木) 10時05分

おはようございます。
今日は朝からいい天気ですねsun

birthday相方さんのお誕生日おめでとうございますbirthday

hiperkさんは優しいですね。
週末に美味しいバースデイ・ディナーrestaurant
2月のなかば頃から会っていないのでしたhiperkさんの方が楽しみでしょうlovely

私も昨日はいい日でした。初お給料日dollar
6年ぶりに自分で稼いだお金を見ました。
早速、主人に春向きのt-shirtをプレゼントしましたhappy01

お仕事頑張ってください。

投稿: みゆみゆ | 2010年3月11日 (木) 10時29分

カミ@ダンカミさん、相方に代わり、コメントに感謝。
案の定、ひっかかってしまったようで、エヘヘo(*^▽^*)o

「先延ばし」のこと、そのようですね。以前、前倒しにしようとしたら、相方・母に「そんこと、するもんぢゃないっ」って。。。うむ、互いの都合(仕事)が最優先で、当事者がOKなら、いいと思うんだけどなぁ~。。。

投稿: hiperk | 2010年3月11日 (木) 13時58分

みゆみゆさん、ありがとうございます。
「優しさ」は小生の信条でして。って、その反動か、かなりコクな要求もしますけどね。

おっ、プレゼントとは、貴女も夫思いではありませんか。このブログの読者のみなさん、ラブラブですよねぃ~。

投稿: hiperk | 2010年3月11日 (木) 13時59分

コメント欄に書くのもナンですが。
翁、誕生日、おめでとうございます。
気の早い話で恐縮ながら、傘寿のお祝い、楽しみにしていてください。
それまで、病と「共生」しつつ、ご自愛を。

大きな山を越え、朝から大洗濯。こちらは、少し寒いけど、気持ちのよい晴天です。

投稿: hiperk | 2010年3月11日 (木) 14時00分

恐縮

そして感謝

傘寿と、ね。はい、とだけ答えておきましょう。
どうして喜寿と傘寿が近いのか、不思議に感じています。

傘寿をと友の励まし戸惑いぬ喜寿を過ごした翌日にして

投稿: seigu | 2010年3月12日 (金) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 啓蟄 | トップページ | ジョンとメリー »