« あとひとつき | トップページ | 南先生 »

2010年2月15日 (月)

ドレスコード

イヤな世の中だ。
できれば明るい話題を書きたいと思って、いろいろネタの思案をしていて、でも、グチっぽい話ばかりなので、どぉしよかなあ~と、ためらっていたのだが、やっぱり取り上げよう。どうせ、ここの読者には「独尊オヤヂらしいカミツキ」と言われるのだろうけれど。

ついに、スポーツ競技のひとつにまで「品格」が問われる時代になった。もちろん、オリンピックという舞台で「日の丸」を背負っている状況ではあるけれど、だからといって、ここまでヒステリックに反応する必要があるのか。

相撲の場合は、「道」という言葉が付いていて、とりあえずは「国技」だとすれば、横綱としての品性が求められるのも、まあまあ理解できる。納得できない部分も多いが、あちらは「犯罪行為」に絡んでいたし、かつてのボクシングの事例は明らかな反則行為だった。

でも、たかが服装じゃないか。それも、スノボー。五輪に相応しいアイテムかどうかアヤシイのに、「ヤング層へのアピール」とかで、つまり人気取りで加えたという、そもそもイヤらしい思惑すら感じる。そのなかでの、若造のツッパリにすぎない。「強制送還」までチラつかせるとは、とうてい看過できない。

念のために。ぼくも、あの格好は好きではない。街中で見かけるに、不愉快である。今回のケースでは、公の存在による公の場での「無礼」だと認識する。

しかし、「国費を投じている」「代表選手だから」「スポーツマンらしくない」との批判の大合唱は、大袈裟だ。そのうえ、入村式や開会式を「自粛」させるなんて、大人気ない。内部で「厳重注意」すれば済むことではないか。

もちろん、個人のレベルで、居酒屋で、社内の井戸端会議で、「だらしない」と非難するのは自由だ。ぼくも、そうする。

だけど、選手団側だって当初は、問題視していなかったはず。着崩したままでテレビカメラの前に立たせたのは誰だ? 監督なり周囲の「おとな」は注意しなかったのだろう。なぜ? マズイとは思っていなかったからに違いない。

なのに、ちょっと抗議されただけで、ヘナヘナとなる。あんな半端な会見(初回のもの)をするものだから、バッシングを受ける。過剰に反応する。メディアが大きく報道する。もはや引っ込みがつかない。選手団長まで登場、謝罪会見となる。「責任」なんて次元に発展してしまう。

繰り返す。あの若者は非常識である。監督責任のある者がバカヤロウと叱るべきである。だが、「事業仕分け」まで持ち出し、応援会が中止になるような「騒ぎ」にしてはいけない。

「尻馬に乗る」ことが風潮になってしまった、情けない渡世は、生きにくい。

|

« あとひとつき | トップページ | 南先生 »

コメント

バランスのとれたしっかりした発言でした。
オリンピックは、とかく「国」や「国威」がからむ。ドイツの例を挙げるまでもない。もうやめたほうがいいのだが。
今回の「事件」で名を挙げ?たのは、団長ではないか。あの人が団長とは知らなかった。「ここぞ」と出てきた感じ。

投稿: seigu | 2010年2月15日 (月) 18時42分

おはようございますhappy01

このスノボーの件私は謝罪会見を見るまで正直知りませんでした。
会見で『反省してま~す』はマズいでしょうsweat01sweat01sweat01と思いましたが応援会が中止になるような「騒ぎ」にしてはいけない。
と私も思いました。

今朝の『朝ズバ!』で三屋裕子さんがコメントしていました。

帰ってくる時はきちんとした服装で帰ってきてほしいと・・・
あの日の丸を付けたオリンピック代表の『服』を着たい!と思っている人達がたくさんいるのだから・・・と。

私事ですが今月から週に3回ですが仕事を始めましたclip
仕事するのは6年ぶりですdash

外に出ると1日が短いですね。家で専業主婦で韓国ドラマを見ていた頃とは大違いですcoldsweats01

頑張りますpaper

投稿: みゆみゆ | 2010年2月16日 (火) 08時45分

翁からのお褒めの言葉、感謝。ん? かつて「毒が無くなった」と言われた身としては素直に喜んでいいのかしらん。。。ま、相方に「朝日新聞はこのネタを握りつぶして報じないくらいの見識を示すべきだった」などと散々毒づいたあとでしたので、少々迫力に欠けたのかも。

投稿: hiperk | 2010年2月16日 (火) 12時23分

みゆみゆさん、主婦業も当然「労働」ですが、外での仕事は、たしかに気分が変わるでしょうね。職種にもよるけど、たとえば上司や同僚の存在は、夫や近所の主婦仲間とは、また異なるものでしょうし。気苦労しすぎないように。

投稿: hiperk | 2010年2月16日 (火) 12時24分

本当にお久しぶりです。
最近、いろいろ有って、あまりネット遊びをしなくなりましたが、また気を取り直して遊び開始・・と思って、きょうは珍しく親しい方のページをウロウロしています。
実は、他の方のブログに、さっき次のようなコメントを書貸せて貰ったばかりなので、一部修正して貼らせてくださいね。

ホントは
ちゃんとここでもコメントを書けばいいのに、ゴメンネ~!

・・・・・・・・

私も同感!
この件については、(中略)話題にするのを避けてましたが
相槌を打ちたい記事を書いてくださったので。

メダリストは出ましたね。これはこれでアッパレ。
ノルディック複合個人で7位になった、
小林範仁選手の「テレビに映ってました?」のコメントも好きでした~♪

でも腰パンの彼がメダル取ったら、
きっと大人たちは手のひら返したようになるでしょうし
惨敗すれば、また批判がぶり返すかも・・
ただし世間の声を聞きながら、様子見ながらね(笑)
彼はそんな大人達の態度を見て、どう「勉強」するのだろう。何を手本に何を模範にするのだろう。
大人って何かしら。「じゅうぶん大人」の一人として、考えてしまいました。

投稿: カミ@ダンカミ | 2010年2月17日 (水) 17時06分

わっ、カミ@ダンカミさんだっ、コメントお初ですよね、感謝感謝。

最近は何やら「ジム・クイーン」の様子、まぶしく、運動音痴の当方には敷居高く。温泉も、かろうじて年に一回は行っていますけど(その中には「船山温泉」も)、アクティブさんたちの盛り上がり、羨ましく。すっかりROMってます。ご容赦。

もうじき還暦の小生、いわゆるアラ還として「おとな」を考えるに、戸惑うことの多い日々ですが、このブログの常連・翁ことseigu氏の後ろ姿を眺めつつ、マイペースで歩いています。

投稿: hiperk | 2010年2月17日 (水) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あとひとつき | トップページ | 南先生 »