« 「身の丈」フォーク | トップページ | 眼医者はあれど鼻医者なし »

2009年10月30日 (金)

歯軋りする歯医者

今月、歯医者に通った。歩いて30分ほど、少々遠い。っていうか、精密検査のために設備の整った大学病院に行くわけでなし、明らかに遠すぎるかな。

いまのマンションに引っ越してきた6年前、右も左もわからない状態なので、地域の先輩に、つまり相方ですが、尋ねたところ、彼女の家の近くのクリニックを勧められたのである。
40年あまりだったか住み続けていて、自身、そこを利用しているわけで、これほど確かな情報はない。もちろん、彼女の言葉を疑う理由もない。

果たして、評判どおり。腕前については、太鼓判を押すほどではないけれど、ん? いや、曖昧な表現かもしれないが、不満はないとの意味で、特段、サービスが素晴らしいとか、看護婦さんが可愛いとか、絶賛するようなモノではないだけ。なにより、費用がリーズナブルだった。

悪い癖で前フリが長いね……、歯医者の品評をするつもりではない。今回、必要があったので、そこへまた通うことにしたのだが、やはり徒歩で行ったら、疲れた。6つ、齢を食ったんだな~と感じた、っていう話。

当時、51歳。このブログのタイトルにある「半世紀」を生きたとの自覚が、あまりなかった。そりゃ、いろいろなところにガタはきていた。すでに、老眼を認識していたし、徹夜すると回復に時間が掛かるようにもなっていた。でも、自虐的にトシだなあ~と口にしても、実のところは、まだまだ若いつもりだった。

老いは確実にやってくる。こんな単語を使うと、喜寿を迎えられたseigu翁に叱られそうだが、体力低下は、怠惰のツケだとしても、避けられないのだと、チョッピリしんみり。平成なんて昨日始まったばかりのように思っているが、昭和の終わりにはまだ30代だったとの事実は否めない。

あと2年ちょっとで還暦だなんてウソみたいだけど、それは、精神的なもので。地に足つけた暮らしとは無縁、いまだに迷い、惑う。それでも、肉体は、紛うことなく「アラ還」なんだなあ……。

蛇足ながら。かつては、歯医者の予約、取るのが大変で、決められた時間に行っても待たされたりもした。6年後、こちらの希望はすべて叶い、少し早めに行っても、すぐに診察してくれる。前後に患者はいないようだ。

不況の影響か。相方に話すと、「そう言われれば、わたしのときも、空いていた」と、今年初頭を振り返る。もちろん、虫歯予防の功があがっているらしいことも要因だろうけれど。

蛇足のついで。治療に関して歯医者の「推奨」を「経済的理由」により断ったら、「そういう患者さんが増えているんですよ」との嘆き節。さらに、続けて、いわく「自民党が長い間、あんな政治をやってきた結果でしょうね」と。格差社会を恨むかのトーンである。

なるほど、あの政党の支持基盤は、たしかに、ぶっ壊されたんだなあ……。

|

« 「身の丈」フォーク | トップページ | 眼医者はあれど鼻医者なし »

コメント

おはようございます。いい天気ですねsun

何が嫌いかって・・・
歯医者ほど嫌いなというか苦手なところはありませんsweat01

キーンと鳴り響くあの音typhoon
今の治療はそれほど痛くないと聞きますが
やっぱり歯医者に行くのは一大決心crying

民主党・・タバコ税を上げるとかsmoking
うちは8年ほど前に夫婦揃って禁煙して成功しました。

hiperkさんタバコ吸います?
500円になったらどうします?

投稿: みゆみゆ | 2009年10月31日 (土) 10時10分

この際、宿敵・日ハムを応援しているhiperkです。惜しかった。。。baseball
そうなんですよ、みゆみゆさん、ぼくも6年前の時点で、かなり久しぶりの歯医者だったんですが、驚くほど痛くなかったので、あ~だったら、もっとマメに通えば、と悔やんだほど。

タバコは、喫わないことになっています、、、nosmokingはい、いちお、表面上。。。500円になったら、実質的にも、と期待します、はい...

投稿: hiperk | 2009年10月31日 (土) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「身の丈」フォーク | トップページ | 眼医者はあれど鼻医者なし »