« 新年を寿ぐ | トップページ | セーフティネットなんてものは »

2009年1月 6日 (火)

仕事始め

多くの人は5日から仕事かな。当方も。久々の出勤に疲れを覚える、怠惰な性格、今年は一層か。例年のごとく、しばらくは年明けの取材ラッシュ。なかでも8日の木曜日は5件。相手方の都合なので、どうにもならない。もうじき57歳、体力に不安。翌日も休めない。この週末は、おぉ3連休か~人並みに満喫しよう。

年の暮れのほぼ1週間、大掃除に明け暮れた。結果、生まれて初めて、だと思う、「アカギレ」に襲われた。大晦日の前々日あたりから、両手が荒れだした。最初、何かイケナイ病気になったのかと、見当違いの恐れ。実は、「ヒビワレ」とか、CMで馴染みの「パックリ」というやつ。相方の指摘で、あぁ~なるほど、と納得。

思えば、仕事の多忙にかまけ、年末の大掃除、さほど経験してこなかった。連れ合いに任せっきりだった。最悪では大晦日まで出勤していたし。それが、家事もこなす環境になって、少しは真似事に勤しんだ。が、所詮は「主夫」。相方の協力もあって、そんなに没頭していなかったのだ。一昨年は、その相方の病気で、かなり手抜きとなった。そこで、去年は、けっこう本気で取り組んだ。ちなみに、相方は、幸いにも(だと思う)、仕事。

毎日、雑巾しぼり。1日に何度も何度も。当初は水だったが、意気地が無いので、やがてお湯に。それも、よくないらしい。気がついたら、あの「パックリ」すら発生し、いやはや、CMの表現に「大袈裟だよ」と冷ややかだった自分に反省。大急ぎで、ハンドクリームを塗る。正月三が日を経て、やっと改善した。

まあ、皮膚の、パワーというか新陳代謝の低下も影響したのだろうが、なんにしても、家事労働の大変さを認識した。そのうえ、大掃除の初日にキレイにした箇所、数日経てば、もうホコリがたまっている。そう、年に一度くらいのことに悲鳴を上げてはいられない。もともと、そんなにバカにしていたわけではないが「主婦業」って、ホント、すごいや。「仕事始め」なんて言ったけれど、この仕事には「始め」も「納め」もない。

|

« 新年を寿ぐ | トップページ | セーフティネットなんてものは »

コメント

今年もよろしく。

愚生、年末から正月、「ジェロントロジー」ということの調べとコメント書きをしました。老年学というのがこれまでの訳、今はそのカタカナ言葉で高齢社会の新事業展開を図ろうとしているよう。東大で、その寄附研究講座が2004年から始まっています。山野学苑でも考えていてその手伝いというか、勝手連。

主婦業に始めも納めもなしとは、よく言いました。男性のおひとりさま観か。

ひとり仕事をされている方達の「派遣村」報道への感想を聞きたいところですが、発言は難しいですね。どうぞ、元気にお仕事をなさって下さい。

投稿: seigu | 2009年1月 6日 (火) 19時12分

まったくの亀レス、恐縮。怒涛の第一週をこなし、ヒマしています。が、最近の当方、仕事が一段落すると、腑抜け状態に。翁の頑張りに学ばねば。
「派遣村」については、的外れかもしれませんが、別スレで。

投稿: hiperk | 2009年1月14日 (水) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年を寿ぐ | トップページ | セーフティネットなんてものは »