« 「ハヤカワ」との出合い | トップページ | 『お茶漬けの味』 »

2008年7月13日 (日)

インテリ女はお嫌い?

修羅場なのに、と指弾されそうだが。脱出後に、1週間も過ぎてから、満を持して、張り切って論じるほどのことはないので、さらりと書く。

野球選手と女性タレントとの「疑惑」。結論を先に言うと、女性のほうに非難が集中しているように思えるが、不思議だな、と。

まずは建て前としてだが、醜態の男性、少年ファンの範たるプロの野球選手であり、「球界の紳士」かつ妻子ある身なんだから、これは相当にスキャンダルだろ。丸刈りしたていどでは済まない。今シーズンいっぱい、といっても3か月ほどだが、二軍にいなさいよ。
女性のほうは、番組降板・出演自粛とか。厳しい処分だと思うが、ま、ニュース番組のキャスターとしてスタートしたタイミングからいえば、仕方ないね。「再演」だし。
でもね、「顔を見たくない」などの抗議メール・電話が殺到したらしいけれど、野球選手のほうには、そういう反応はなかったの? おかしいね。あの巨人軍の選手会長なんでしょ? 立場はかなり重いはずなんだけど。一軍に昇格したら、テレビ中継なども含め、多くの人間にプレーを見せることになる。もちろん、いまも二軍でも試合に出ているから、その「仕事をしている」姿はさらされている。
つまり、不公平だな、と感じている。

一方、こんな大騒ぎする内容か、とも。球界のドンが「みんなやってること」と「自社の社員」をかばうような発言をしたというが、言葉だけは正しい。珍しくもない「事件」ではないか。「厳重注意」くらいは必要だろうけれど、謝って済む話だろう。
女性も同様。「またまたお騒がせしてしまってゴメン」とアタマを下げりゃいいこと。前回の騒動のあと、スイカのかぶりものの姿を披露し、笑い話のレベルにしてしまったキャラなんだから、それでOKだと思う。
だいたい、天才子役で有名な女性の場合は、世間も、もっと温かいというか、しょーがねぇーなぁ~、って反応だったし、笑って済ませたよね。どうして、今回は違うのかな。なまじキャスターなんかやってるから? 「おバカ」なキャラではないから? 「インテリ」には高い道徳性が求められるということなのか。
でもねぃ、いわゆる「バラエティタレント」であることにかわりはないと思うのだが。ずっと報道畑を歩んできた、ゴールデンタイムの看板番組のメインキャスターである、硬派な女史とは「分」が違うでしょ。

よーするに、クイズ番組などで正解率が高く大卒の「インテリ女」は、実のところ、嫌われやすいのかな。
もっと深く考察すれば、何か面白いモノも掘り出せるかもしれないが、とりあえず、このへんで。

|

« 「ハヤカワ」との出合い | トップページ | 『お茶漬けの味』 »

コメント

せっかくたけしに救ってもらって違うキャラで頑張ってやり直し、そして本当にやりたかったキャスターの道がもう一度開けるところだったのに・・・
ニュースを見た瞬間『え?また・・・』
と言ってしまいました。

あの謝罪文もどうかな~~~?

頭がよくて綺麗でスタイルもイイboutique
これだけで同姓からはバッシングの対象ですdash

投稿: みゆみゆ | 2008年7月14日 (月) 18時43分

彼女は、何回も同じようなことを繰り返してるんじゃないかと思いました(見つからなかっただけで)

ちょっと、いいなぁ~と思う男性が目の前にいて、一緒にお酒を飲んで・・・理性より欲望に従った、もしかしたら、彼女はそれが自然なことと考えているのかもしれないって思いました
それは、その人の生き方、異性との接し方でありそんなこと周りがあれこれ言うことではないと思いますが、今回は二人だけではなく、もう一人、今回一番傷ついたかもしれない人がいますよね・・・それは男性の妻

いい男はいっぱいいるんだから、結婚してる人は止めておくべきじゃないかと思いますね

彼女ばかりが責められてるとは、私は感じないですね
たぶんhiperkさんが、女性に甘いのでは?(笑

投稿: vanilla | 2008年7月15日 (火) 20時02分

二人の女性からの貴重な意見、深謝。
感じること、いろいろあれど、前述のごとく、当方、ただいま修羅場ど真ん中。こんな時間にまだ仕事しています。
レスは追ってまた。

投稿: hiperk | 2008年7月16日 (水) 04時36分

みゆみゆさん、女性の気持ち、ありがとう。
なるほどね、、、だから、ウチの相方に同性の友達、少ないんだ。。。なんて、アホなこと言ってるとドヤされるな、あははははっ。。。でもね、20代の写真を見ると驚きますよ、ホント。いまは見る影もない。ほぉ、それでアレなら、昔はどれほどの・・・と、翁あたりからクレーム入りそうですが。
まあ、だけど、相方からは「そゆアンタも、ウエスト70センチ、体重52キロ、細身でロン毛、15年前のビデオを見ると髪は真っ黒。それがいまでは。。。」と逆襲されるのは必至。深追い、厳禁。
最大の山は越えましたが、神経を遣う細かな作業がまだ幾つか。知らないうちに、7連勝!baseball

それにしても、ボクが自他ともに認める、女性に甘い男だと、看破されたvanillaさん、コワっ。。。
おっしゃるとおり「やめとくべき」ですけれど、でもね、イイ男もイイ女も、たいていは「ひとのもの」なんですよねぃ。。。だから、まあ、我が相方は、千載一遇のチャンスを掴んだ、チョーラッキーな女性ということになるわけで。あはははははっ。。。ん? てことは、逆に言うと。。。その一瞬、ボクの周囲で、彼女だけが「完全フリー」だったんですよね、たまたま。そか、ボクも、極めて幸運な男なのか。。。あはっ。

投稿: hiperk | 2008年7月17日 (木) 17時39分

きゃーheart04lovelyheart04lovely
外も暑いsunですがお二人も熱々・・・ウフフ・・・

そろそろ修羅場は脱出できそうでしょうか?
頑張ってください。

ホームシアターの話から・・・
ホームシアターには手が出ませんが先週新しいテレビが
我が家にやってきました。

42型プラズマテレビです。
液晶流行の中、あえてプラズマを選んだ主人tv

私はプラズマも液晶もよくわからないのですが
スポーツを見るのには残像が残らなくていいみたいです。

まぁデカイことtvデカイこと
今までブラウン管の小さいテレビだったので
まだ目が慣れませんsweat01

でもいいですね~~~
ロッテの試合もBSで全試合見られますbaseball

投稿: みゆみゆ | 2008年7月18日 (金) 09時08分

いえいえ、この暑さには勝てませんsweat01sweat01
ついに、この時間からエアコン稼動ですsun
仕事に支障でると困るから、って、ま、言い訳ですが。。。
もうじき脱出です。コメントできるくらいには、忙中閑ありで。

42インチか~tv羨ましい。当方も、プラズマと液晶の違い、実感できず。12年モノのテレビ(メインで使用)がヘタり始めていて、時間の問題。そしたら地デジ対応の大型を、と。野球とかスポーツ観るときは迫力ありそうですね。
7連勝なんて書いたら負けちゃった。。。かなり粘ったけれどねbaseball

投稿: hiperk | 2008年7月18日 (金) 12時22分

修羅場を脱出しました。その反動で、ボーっとしています。世の中は3連休? 関係ないけど、ま、当方も「校了明け」の、しばしの休み。

さて、「今回の問題」については、いろいろと楽しめました。どうやら、ぼくの感覚は世間の空気とはズレているようで。女性側に対する「厳しい態度」を是認する向きが支配的。一方、男性のほうには甘い。でも、そうとは見られていないらしい。その「差」が、自分なりに確認できて、興味深く。

ぼくは、決して、女性の「行動」を支持しません。バカだと思っている。ただ、そのバカさ加減は、笑って済ませられるレベルか、と。たしかに、男性の妻が最大の「被害者」でしょう、でも、その夫たる野球選手が最もバカだ。女に誘われたかどうかは問題でなく、「浮気」する覚悟を持たない男はアホだと思います。
この男、しかし、1軍に昇格だそうで。つまり、申し訳程度の「謹慎」で終わったわけで。やはり、ぼくは、ことごとく表舞台から姿を消している女性側の影響のほうが大だと。だから、アンフェアだなあ、と感じています。

ちなみに、相方とも話しましたけれど、ほぼ同意見。彼女は当然、(女性に甘い)ぼく以上に、女性タレントに対して容赦ないけれど、それよりも、野球選手のほうを責めます。似た者夫婦みたい? そうかも。

投稿: hiperk | 2008年7月21日 (月) 02時13分

お早うございます。
修羅場脱出とのこと、めでたし。
今朝といっても、11時頃かいったん開いたのですがそのまま閉じました。
遅く起きたので、というのは連れ合いが休みなため。それで新聞を今見たら、彼氏、一軍復帰して失敗したとのこと。そんなことがわかって、皆さん当然分かっていることでしょうが、コメントできるかともう一度開きました。「事件」についてはコメントなし。愚生には、どうでもいいことですから。
ますもとさんのブログで『悩む力』について少し応酬あり。興味がありましたら、参戦を。

投稿: seigu | 2008年7月21日 (月) 12時50分

当該書は未読ゆえ、参戦は追って。

暑さ本番、「めでたさ」も ささやかに おらが夏、といった状態で腑抜けています。エアコン購入は84年ですから四半世紀を経て、すっかり暑さの耐性がなくなりました。空調システムはたしかに進化したのでしょうが、人間としては退化です。

投稿: hiperk | 2008年7月21日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ハヤカワ」との出合い | トップページ | 『お茶漬けの味』 »