« 喉もと過ぎれば | トップページ | おもてなし »

2008年4月25日 (金)

こんな仕事しています第n弾

Photo3回目か4回目か、あやふやですが、まあ、ここ数年、取材の領域が限定的になっているので、それほどエキサイティングな場には遭遇しません。そんななか、多少は公開に耐えられるもの、というか、伝える普遍性のあるものを、こうしてアップしているわけで。

これは、とあるティーン雑誌の読者のためのイベント。有明の会場には1000人もの女子中学生・高校生が集い、大騒ぎしています。「読者モデル」という仕組みがあって、つまりは等身大のアイドルだから熱狂できるのでしょうか。ここからは、名高い沢尻えりかをはじめ、いま人気沸騰の新垣結衣らが輩出されています。
この日も、岡本玲という新人がデビューとかで、そりゃもぉ、狂喜乱舞。半世紀越えオヤヂには遠い昔のメンタリティ、とてもつきあえません。最低限の取材で、さっさと退散しました。
ですから、その本人の画像はありません。肖像権の問題もあり、彼女たちの顔もぼかしています。雰囲気は掴みにくいでしょうね。

しかし。知る人ぞ知る、ナッチャンチャコチャンの「パックイン・ミュージック」という深夜放送の、チャコこと白石冬美(「巨人の星」の星明子ほかで有名な声優)嬢のおっかけもしていた小生、まあ、彼女たちのキャーキャー騒ぐ気持ちは、わからなくもなく。
もっとも、チャコちゃん、ぼくより10歳ほど年上だから、等身大のアイドルではないわなあ~。てゆか、「ちゃん」付けかい? って気もするけど。アネゴ好みだったのかなあ~。実際のお相手は皆、年下ばかりだから、そんなことはないと思うのではあるが。
ただ、相方も、5歳も下なのに、なんだかお姉さん的発言、目につくような……。て、この問題は深追いすると、ヤバいかも。やめよぉっと。

|

« 喉もと過ぎれば | トップページ | おもてなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喉もと過ぎれば | トップページ | おもてなし »