« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月25日 (金)

こんな仕事しています第n弾

Photo3回目か4回目か、あやふやですが、まあ、ここ数年、取材の領域が限定的になっているので、それほどエキサイティングな場には遭遇しません。そんななか、多少は公開に耐えられるもの、というか、伝える普遍性のあるものを、こうしてアップしているわけで。

これは、とあるティーン雑誌の読者のためのイベント。有明の会場には1000人もの女子中学生・高校生が集い、大騒ぎしています。「読者モデル」という仕組みがあって、つまりは等身大のアイドルだから熱狂できるのでしょうか。ここからは、名高い沢尻えりかをはじめ、いま人気沸騰の新垣結衣らが輩出されています。
この日も、岡本玲という新人がデビューとかで、そりゃもぉ、狂喜乱舞。半世紀越えオヤヂには遠い昔のメンタリティ、とてもつきあえません。最低限の取材で、さっさと退散しました。
ですから、その本人の画像はありません。肖像権の問題もあり、彼女たちの顔もぼかしています。雰囲気は掴みにくいでしょうね。

しかし。知る人ぞ知る、ナッチャンチャコチャンの「パックイン・ミュージック」という深夜放送の、チャコこと白石冬美(「巨人の星」の星明子ほかで有名な声優)嬢のおっかけもしていた小生、まあ、彼女たちのキャーキャー騒ぐ気持ちは、わからなくもなく。
もっとも、チャコちゃん、ぼくより10歳ほど年上だから、等身大のアイドルではないわなあ~。てゆか、「ちゃん」付けかい? って気もするけど。アネゴ好みだったのかなあ~。実際のお相手は皆、年下ばかりだから、そんなことはないと思うのではあるが。
ただ、相方も、5歳も下なのに、なんだかお姉さん的発言、目につくような……。て、この問題は深追いすると、ヤバいかも。やめよぉっと。

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

喉もと過ぎれば

「おはよう日本」とか朝のワイドショーを見ている。年甲斐もなくまた徹夜? いやいや、珍しく早起きしたのである。
昨夜の就寝は零時過ぎで、だから睡眠たっぷりというわけではないが、その前2日間は、ほぼ12時間くらい寝ていた。トータル24時間、常のぼくなら5日分だね。

久しぶりに、扁桃腺を腫らした。子ども時代、そして若いころは、よく炎症を起こし熱を出したものである。いつのまにか、いわゆる中年期あたりかな、疎遠になった。ここ10年は少なくとも、喉を腫らし苦闘した記憶はない。
そのせいかな、1週間ほど前に違和感を覚えたとき、扁桃腺炎のことは、すぐには思い至らなかった。カラオケ熱唱したわけでもなく、あれ? ナンだろ~と思いつつ、土曜日の朝、唾を飲み込むのがかなり辛くなっていた。週末でもあり、医者に行くのも面倒で、どうしようと思案し、日曜日にはさらに悪化、たまらず、喉に塗る薬を買い求めた。
が、「初動対応」に失敗したね、そう簡単には快方には向かわず、月曜日は(影響は軽微の)取材を飛ばすハメに。痛いのは喉の奥だけだから、ま、発熱のインフルエンザなどに比べたら、ずっとマシではある。が、おわかりのように、液体すら飲み込むにシンドイ状態、けっこう活動意欲を奪う。
医学的な因果関係は説明できないが、首筋から肩へにかけての凝りが激化。頭痛も伴う。もはや食事は不可能。流動食がやっと。
扁桃腺だ、と自覚していたら、もう少し迅速かつ的確に対処していただろう。が、あまりにも久々の症状だったので、結果、高をくくった。いやはや。
昨日は、トーストを食べられるくらいには回復してきたし、なにより、寝るとき、腹減ったなあ~と。空腹感は、やはり健康の第一歩だよね。果たして、今朝は、まだ明けきらぬうちから目覚めた。もう少し寝ていようとは思ったのだが、何か食いたいとの欲求抑えられず。
きょうは必須の取材があり、何とか間に合ったという感じである。

ちなみに、まともな固形物を口にしていない5日間で、体重が5キロも落ちた。このままリカバリーしなきゃいいんだが……。

| | コメント (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »