« 「空白」の28年 | トップページ | 仕事納め »

2007年12月25日 (火)

メリークリスマス

そんなわけで、大きな仕事がほぼ終わり、やっと年の瀬気分。気がつけば、すでにクリスマスも過ぎつつあるが、ま、別にクリスチャンなわけでもなし。ローストチキンも、25日つまり本日夜には安売り対象、いつもの常套句・縁起物で、食べました。ケーキもそうだけど、独居老人予備軍には荷が重く。
子どもが小さい家庭では、それなりの「手続き」が必要だろう。プレゼントやらツリーやら、学校でのクリスマス会みたいなものも、とくにはミッション系でなくても、いまや風物詩だしね。ウチも、娘が中高時代、賛美歌クラブに入っていたので、なにやら。母親ともども後に洗礼を受けたような家庭だったので、並みの日本人よりは馴染みあり。聖書もある。ただし、英語。ぼくにかぎっては、ほとんど飾り。日本人のクリスチャン人口はせいぜい1%らしいから、圧倒的マイナーではある。
まあ、しかし、幾度か触れたように、儒教・神道・仏教、そして耶蘇教と、我が祖国は、何でもあり。楽しいね。もう少ししたら、大晦日から元旦へと除夜の鐘を愛で、初詣で、いかなる矛盾もなく。
実に、おおらかな国柄だと思う。
なのに、最近、妙に殺伐しているというか。いや、いまだけの話でもないか、価値観が画一化してしまう傾向は。

ここから本来なら、ごちゃごちゃと文句垂れるところではあるが、修羅場明けで、ボーっとしていて、アタマが回らない。今年も残り1週間、来週のきょうは、もう新年、元日なんですねぃ。と言いつつ、今宵はテレビに埋没……。

|

« 「空白」の28年 | トップページ | 仕事納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「空白」の28年 | トップページ | 仕事納め »