« いいかげん | トップページ | こんな仕事してます »

2007年11月 7日 (水)

ただの弁解

仕事モードなので、アタマが切り替わらない。
ブログのネタは、いくらでも思いつくものの、一言で終わってしまう、というか、考えとして形成するのが億劫になってしまうのだ。たとえば、「明日は立冬」だから「ほぉら、秋なんてすぐ終わっちゃう、日本に四季があるなんて、もはや伝説だ」とまでは思考が進むのだが、そこから先については、「気候」の話にしようか、「思い込みはコワイ」と発展させようか、それとも立冬にまつわる思い出でも語ろうか、まとまらない。
まとめるのが、面倒なわけではない。その気になりゃ、べつに大して難しいことではないのだけれど、そうすると、こんどは「仕事モード」に戻すのが大変になる。なにせ、想像・妄想が大好きなので、いったん脳内プロトコルが、そっちの方面になってしまうと、つまり、自由な発想へと開放させてしまうと、なかなか返ってこられなくなるわけだ。
そうなってしまうと、仕事の原稿を書くときに支障が生じる。目の前の原稿は、極めて客観的、誰が、いつ、どこで、何をしたか、というニュースなので、主観的な、または論説的なものとは対極に位置する。自由に書いていいわけではない。
ざっくばらんな言い方をすれば、仕事の原稿がつまんなくなってしまうのである。ただでさえ、原稿書きは嫌いだ。取材は好きだが、書くのはシンドイ。書かなくていいのなら、こんなに楽しい商売はないのになあ。でも、仕方ない。
ブログは、その点、何でも好きなように書ける。「小沢はスゴイ」でもいいし「アホや」でも構わない。おいらは政治評論家でもないしね。コラムニストでもないから、世間の反応も気にしない。そして、前述のように、政局の話に始まって、天下国家論をぶってもいいし、政治家の人間性に触れてもいいし。
ねっ、仕事モードのままだと、話が全然、深くなっていかないでしょ? ん? ふだんだって、そうそう面白いわけじゃなく、あんまり変わりないぞ……。なんて言われかねないので、撤退。仕事しなくちゃ……。

|

« いいかげん | トップページ | こんな仕事してます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いいかげん | トップページ | こんな仕事してます »