« 十五夜でんなあ~ | トップページ | 永久に不滅なものはないけれど »

2007年10月 1日 (月)

街は秋の装い

郵政民営化スタートの日、首都圏は、衣替えに相応しい天候となった。街にはブーツの女性がやたら目につく。今年の流行? だとしても、ちと気が早いよーな。さらには、マフラーまで登場、いくらなんでも……とオヂサンは呆れる。暑がりの小生は、半袖のシャツに夏物のジャケット。電車の中はクーラーが切れ、けっこう「暖か」だから、ちょうどよい。
取材で都庁へ。初めて「大江戸線」に乗り「都庁前」で降りる。なるほど、便利である。都営地下鉄だもんなあ~当然か。とある表彰式で、少し離れたところに都知事を臨む。ファンではないから、ドキドキはしない。仕事の流れで、議会棟との間の地下にて昼食。安い。都の職員ばかりが利用するわけではないだろうけれど、でもね……。帰途は、歩いてJR新宿駅へ。おや、動く歩道が……。いつのまに? と思う当方、西口界隈はすっかり疎遠に。あの「西口広場」の歌声、つと懐かしむ。って、昔すぎ? だよね。
新宿は、近くに知り合い一人、二人、三人……。が、次の予定あり。またの機会にと内心で呟いて。肌寒い五反田の街に、若い姿あまた。会社勤めではないみたい。学校があるのかな。なんにしても、さすがに都会。我が町より明らかに賑やか。所用を済ませて、品川。もちろんの、人・人・人……。ふぅ~。おや、電車がまだ遅れている。未明の地震で、朝もダイヤ乱れ、実は、所定の時刻に間に合わず。結果オーライだったが、震源地は箱根のほうなのに、千葉まで影響してしまうなんて。首都の鉄道は相乗り、乗り入れで、インターネットのように繋がっている。いや、喩えがおかしいか。ネットは、どこか1箇所がストップしてもバイパスが利くが、鉄道網は被害かえって拡大。迂回路はあるとはいえ。ともかくも、終日、霧雨ながら、傘をさすことなく。西日本では依然、真夏日とか。東西を移動する人は、要注意だね。
「希望と安心の国」か……。

|

« 十五夜でんなあ~ | トップページ | 永久に不滅なものはないけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十五夜でんなあ~ | トップページ | 永久に不滅なものはないけれど »