« 高みの見物 | トップページ | 女ってやつは…… »

2007年9月12日 (水)

おぼっちゃまくん

さすがに「戦後レジュームからの脱却」を唱えた政治家である。見事な引き際。感服した。出処進退は自分で。なるほど、こゆことだったのか。ひとの迷惑省みず、百万人といえども我行かん。強い信念の持ち主なんだね。ん? なんだ、野党代表と同じメンタリティじゃないか。あぁ、だから、思わず「党首討論を断られちゃって~」とのグチが出てしまったんだね。うんうん、わかるよ、そりゃツライよね。まあ、しかし、これで、後世に名を残すことになったわけで。お慶び申し上げよう。
午後1時ちょうど、我が相方から、一報がメールで入った。ぼくは、とある団体の創立記念式典を取材していた。「んもぉ、仕事中だということは知っているはずなのに」と内心で毒づきながら、文面を見て、驚天動地。もうあまり長くはないと思っていたけれど、まさか、このタイミングでとは。そこに参加の200人ほど、誰もまだ知るまい。ふふふ。情報独占の密かな笑みを覆い隠し、まずは記者仲間に伝言ゲーム。
実は、その集まりに、このあいだの選挙で同じ党の候補者に蹴飛ばされてしまった前議員、来賓で。乾杯も済んで懇親宴にうつっていたので、そっと近づく。さすが、この人も政治家、すでに承知。その表情が「そうなんだよ、驚いたよ」と語る。同じテーブルには団体の幹部たち。「何々?」と。速報は、あっという間に流れていった。ある企業のトップは「えっ!?」と絶句。また別のトップは「安倍さんって誰のこと?」と。まさかの思いが、一国の総理の名に結びつかない。それほどの衝撃。閉宴の挨拶では「まさに政界の一寸先は闇」との言葉も。
式典後、次の催しまでの小憩、官邸での記者会見をワンセグによりリアルタイムで見るぼく、その周囲からは「何で今なんだよ」「所信表明演説をやったばかりじゃないか」「辞めるなら選挙に負けたときだったろうよ」などなど、率直な意見が聞こえてくる。一様に呆れ声。みなさん、そこそこの会社の経営者たち。おそらく大半は政権与党支持者ではないかと。ヤバイぞ、総選挙。
それにしても、政治家ってスゴイ。かの前議員、閉宴を待たずに席を立つ。そりゃ、のんびりメシなんか食ってる場合ではないよね。去り際に、ぼくに近寄り、握手。えっ!? うんうんと頷いている。あ~、ニュースを伝えてくれての謝意か。まいったなあ~、ぼくは、当該選挙区の有権者じゃないんだけど。支持政党も違うような気がするんですけど……。ま、いいか。向こうも、具体的な意味があっての振る舞いではないだろう。意味があるような、ないような握手、だけど、意味があるんだろうなあ、政治家にとっては。
何人もの国会議員・地方議員に取材したり、あるときは委員会で質問されたり、会ってきた。ぼく(ら)とあまり変わらないと思える人も少なくないけれど、なかなかイイじゃんと好印象の議員にかぎって選挙で落ちるんだよね~。おもしろい。多くは、やはり、よくわかんない人たちだ。不可思議な存在である。ある勉強会に遅れて来て僅か5分で去っていく大物代議士、本人出席のその5分に価値があると主催者に説明されても、理解できない。「永田町の論理」というやつなのか。納得できないぼくは、その町の住人になるつもりがないから、わからないままでもいいけどね。

|

« 高みの見物 | トップページ | 女ってやつは…… »

コメント

その前議員。日常的な挨拶をしたのでしょう。名前はわからないが、こんな風にブログしてくれる。誰でもいいから近づく、少し好意的らしい人には握手。声かけではだめ。握手。
オザワさんという人は、あまり握手せずに纏め買いをする人のよう。それにしても、総理になっても三日で。と不吉なことをいっては失礼か。でも、三日天下、という言葉を知っているでしょうから。なんとも頼りない日本の政治。
こういうときに、ヒットラーなんてのが出てきて喝采を浴びる。それが一番気になる。命を捨てる革新が出てこないかな。カンでも頼りないし。何しろ、あの夫人は迫力がある。一度、短大のお茶室開きでお会いしている。
うん、相方が仕事でもパートナー、サポーターとは頼もしい。「あっぱれ」啓上。

投稿: seigu | 2007年9月13日 (木) 08時08分

相方への過分なお言葉、恐縮。
そういえば今回、若きファーストレディが批判の対象にされましたねぃ、珍しく。はるか昔、佐藤首相夫人のミニスカート姿がやりだまにあげられたことを思い出しました。前任者は独り身。「次」がカンなら、それはまた興味深く。あ、女優の奥さんをもつ御仁でも面白いか。

投稿: hiperk | 2007年9月13日 (木) 10時24分

トラックバックのかわりに。
ステキなブログの、楽しい話です。
「働く気のある総理大臣、募集中です(日本国)」
↓「hiperk」をクリックしてみてね。

投稿: hiperk | 2007年9月13日 (木) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高みの見物 | トップページ | 女ってやつは…… »