« Fourth of July | トップページ | 「いまのきもち」 »

2007年7月13日 (金)

鶴亀さんの本

ロサンゼルスつながりで。というには、いささか間があいたが、当方ただいま、年に2度の大修羅場。でも、毎日のようにチェックにいらっしゃる方、ひとりふたり、もう少し。応えたいけど、その余裕なく。こんな情報で、お茶を……。

何よりも名前にインパクトのある、当時はコーディネーターという肩書きが珍しい、だから何をやっているのかよくわからないけれど、異国の地・ロサンゼルスで日本企業、現地企業の支援活動、つまり「便利屋さん」みたいな仕事をされていて、いまもベンチャー支援などを精力的に、在米40年を超える、鶴亀彰(つるかめ あきら)さんが本を出版。
『海に眠る父を求めて 日英蘭奇跡の出会い』(7月17日刊、学習研究社、四六判、1890円)
還暦を過ぎてから、あるきっかけで、潜水艦に乗っていて戦死した父親のことを調べていくうちに、太平洋戦争で戦った日英蘭3隻の潜水艦の関係者たちの間に、恩讐を超えて交流が広がっていく様子を描いた感動の実録ストーリー、ということらしい。詳しくは、『海に眠る父を求めて』公式サイトhttp://www.tsurukame-book.net/
「出版記念の夕べ」が7月24日(火)午後6時、東京・恵比寿で開かれる。呼び掛け人には知り合いがゴロゴロだが、うかつにも鶴亀さんの上梓を存じ上げなかった小生、一参加者として出席せん。
鶴亀さん、還暦をはるかに越えて、なお、優れた技術を持つ日本の中小企業のニッチ商品(製品、技術)を米国市場でメジャーにする「YUGOBI」(融合美)という、インターネット放送局の立ち上げのために奮闘中という。ふうむ、うかうかしてられぬ。って、とりあえず、いまは目の前の仕事を片付けなければ……。

|

« Fourth of July | トップページ | 「いまのきもち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fourth of July | トップページ | 「いまのきもち」 »