« 長電話 | トップページ | 「♪気高い富士の嶺~」再び »

2007年5月25日 (金)

あ痛てぇ(IT)

先週末、パソコンが再びダウンしました。少しずつ復旧していますが、ふぅ~、相次ぐトラブルに、疲労感濃く。公私共に相当の依存度ですから、怠惰な小生もさすがに即対応したものの、もともと文科系、いやはや、ふだん何気なく使っている部分での設定について、警告ウインドウが開いてyes or noを問われたり「あーだこーだ」言われてもねぃ……。

以前にも書いたかもしれないけれど、パソコン購入のきっかけは、いまから20年ほど前。仕事で新製品の紹介記事などを書く身だったのだが、ブレスリリースを読んでもよくわからず、何が「画期的」なのか、どこが大切なのか、優れた機能の意味も内容も不明で、悔しく。じゃ自分で経験してみるしかあるまい、と。
さらに、「パソコン通信」というインターネットの前身であるオンライン・コミュニケーションに触れ、たちまち虜に。以来、朝起きてまずパソコンの電源を入れ(メールチェック)、オフにして寝るという生活。
とはいえ、40代初めあたりまでは日進月歩の技術革新についていったのだが、IT時代とやらがやってきて、ケータイやケータイメールが当たり前になるにつれ、当方、デジタルデバイド状態に。つまり、勉強するのがメンドーになってしまったわけで。

このごろでは「これ、どーゆー意味?」なんて相方に訊いたりして。10年前なら間違いなくシロート同然だったはずの彼女のほうが、いまや詳しかったりする。いや決して知識や経験が豊富だと手放しで褒めているのではなく。ただ、手抜きをせずきちんとレンガを積み上げ行く性格というのか。当方、一を聞いて十を知る、てゆか、勘を頼りに1から10へとパーンと飛んでしまうきらいあり。「それって、自分はアタマがいいって言ってるわけ?!」なんて背後から撃たれそうなので、今宵はこの辺で。

|

« 長電話 | トップページ | 「♪気高い富士の嶺~」再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192005/15198700

この記事へのトラックバック一覧です: あ痛てぇ(IT):

« 長電話 | トップページ | 「♪気高い富士の嶺~」再び »