« 晩節 | トップページ | 長電話 »

2007年5月 3日 (木)

9条よりも窮状

世の中、ゴールデンウィークとやらで、幸い天候にも恵まれ、よきかなよきかな。
当方をリアルにご存じの方には周知なれど、毎月上旬は、レギュラーワークの編集制作ピークで、5月も例外ではなく。はい、仕事の日々です。仕事があるだけマシ? かもね。でもね、相方も、連休明け納期の作業に追われ、ここ数年、行楽とか遊びとかとは無縁の生活なんです。
それは「定め」なれど、今回は、「ド」がつく修羅場。というのも、パソコンがクラッシュ、大トラブルに見舞われていました/います。こうしてブログを更新できる状態になったという意味では「過去形」でいいのですけれど、なにせ、わたしの生命線みたいな存在ですから、影響は甚大、現在進行形でもあります。

なにより、全データが飛びました。バックアップは? それがねぃ……。このところ怠けていまして。相方には「だ・か・らぁ~言ったじゃないのっ!!」と。返す言葉なく。そうなんですよね、パソコンを使い始めて、20年かな、いろいろとイタイ目にも遭ってきて、データ保存の重要性は肝に銘じていたはずなのですが、いやあぁ、喉もと過ぎれば熱さ忘れて……。
仕事にはもう1台、マックも使用、必然的にリスク分散していたので、ダメージ意外に少なく。ホッ。といっても、過去の画像データの消失は、やはり影響あり。
メールについては、詳細は省きますが、かなりの部分、残っています。その中に相手のメルアドはもちろんのこと郵政アドレス、電話番号などが入っているケースが多く、助かります。連絡先に関しては、いまやケータイの時代なので、さほど問題ではなく。とはいえ、わたしに最近、メールしたけどレスがない、という心当たりの方、ご連絡を。

大きな痛手は、予定表/行動記録。忘れてはいけないモノは「脳」というデータベースにもありますし、1か月分ていどはカレンダーにメモというアナログ手法も併用しているので何とかなりますが、中長期的な予定は曖昧に。同様に、過去数年間の記録が消え、個人的に「日記」の要素も強く、悲しい。「久しぶりの晴れ間」とか「冷たい雨」とか、また「誰々とお茶」とか「飲み会」など、単純な記述の裏に「背景」が薄っすらと浮かび上がりますし、まさに「行間」の思い出、それらが唐突に霧散してしまったわけで。実害よりも、淋しく。

OSの初期化は、ですから、相当の覚悟が必要だったのですけど、メーカーのサポートと数回に及ぶ電話の結果、打つ手がなくなり。深夜、いや早朝の決断でした。
そして。意を決しての再構築、少しずつ。たとえば、インターネットのブックマーク(お気に入り)がゼロになってしまったので、いちいち検索エンジンで確認して、とか。カスタマイズしておいたものがまっさらになったわけですからね、メンドウです。仕方ないけどさ。
それから、パスワードの類。さまざまな場面で設定するようになっていたので、覚えきれず、メモしておいたのだが、消えてしまった。さすがに紙には書いていない。記憶をたどる。けど、微妙に違っていたり。実は、このブログへのアクセスも、いったん拒絶された。ここでは使えない記号があって、ちょっぴり変えたのだが、それを忘れていた。その際によくある「秘密の質問」の答えも、「生まれた場所」がリアルな「大阪」では秘密にならないと、そのとき思ったんだろうなあ~、ひねくれていた。判明して、思わず笑った。

しかし、しかし。デジカメ購入以来の画像データの全滅。これは、最大の悲劇です。どうやっても回復できない。仕事の部分についての影響は我慢の範囲内。でも、プライベートでは、「岸辺のアルバム」状態に。楽しい飲み会の模様。同窓会での懐かしい顔触れ。みんな消えてしまいました。とくに、相方との旅行とか、何気ない日常のスナップとか。会津の旅では、このブログに保存してあるものだけが生き残りました。何点かは相方のパソコンにもありますが。大半の思い出が無くなってしまいました。写真だけは、脳内データを探っても、どうにも修復できない。いくら悔やんでも、取り返しのつかない事態。
だけど、我が愛すべき相方は、そのことでは責めません。文句を言っても当然なのにね。感謝感謝。愛が深まります。不幸中の最大の幸いでしょうか……。

|

« 晩節 | トップページ | 長電話 »

コメント

なに、「新生」と考えればOK。
日々新たなり、がよし。ご努力を。

投稿: seigu | 2007年5月 4日 (金) 08時59分

翁、わざわざのコメント、ありがとうございます。
「新生」とは、さすが、達観されていらっしゃる。当方、齢の積み重ねに、いささか抵抗している節あり、そこまでは覚悟できません。が、先達のご指摘、「新たなり」に努めましょう。

投稿: hiperk | 2007年5月 4日 (金) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192005/14938796

この記事へのトラックバック一覧です: 9条よりも窮状:

« 晩節 | トップページ | 長電話 »