« 謹賀新年 | トップページ | 暖冬ですね »

2007年1月18日 (木)

セレブ

ひとつトシをとった。半世紀ともなれば、特段メデタイことでもないけどね。いつだったか、誕生日を無事に迎えられることを祝う、という話を聞き、なるほど、と。若いときには難しいだろうが、人生の半分を過ぎると、老いていくことへの不安ももちろんあるけれど、でも、1年なにはともあれ生きたなあ~、という感慨、確かに。
とはいっても、ケーキは要らない。ろうそくもね。実はプレゼントもだが、その中身がどうということではなく、相方から贈られるという一点で、うれしい。「ねだってるくせにぃ~」という声が聞こえてきそう……。

まったくの日記ですね。でも、タイミングがズレると無意味なんで。アリバイみたいに書くだけ書く。ということで。そうそう、新年挨拶のレスをきちんとせず、すみません、一加葉さん、ZUNさん。ここのところ、妙にドタバタしていて。弁解。ご容赦。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 暖冬ですね »

コメント

73にもなると、もう年をとらなくてもいいという感じ。といいながら、1日1日がいとおしいような。

Nさんという若い女性が、mixiで誕生日を知らされ、「忘れていた」と。でも、祝メールがどさっと舞い込んで、「涙を流した」と。
そこで一首。


誕生日忘れるほどに充実しいわれて流す涙うれしく

昨夕、街を散歩していての一首。

ひがくれてほのかにひかる街の隅ひとりのおうなほとけなりけり

こちらはおきなのつもりで。そのおうなに自分を仮託しているかとできあがった。そういうつもりではないのだが。老境に短歌もふさわしいかと思うようになりました。川柳風短歌ですが。でも、「ひがくれて」は、は行の字を使って少しはじける感じを「ほとけ」というやや重い言葉に裏打ちした。

漢詩ではこう自由に表現できないのが残念。
お時間とりました。

投稿: seigu | 2007年1月20日 (土) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192005/13567320

この記事へのトラックバック一覧です: セレブ:

« 謹賀新年 | トップページ | 暖冬ですね »