« 命の別名 | トップページ | コマーシャル »

2006年11月15日 (水)

あり、か

さてと1周した。ぼくだけの感覚だけどね、ブログを始めて1か月が経ったというわけで。硬軟取り混ぜ、いろいろなネタを書いてきた。1日1本、守ったなあ~自分を誉めよう。自画自賛。いいじゃん、所詮、ぼくの日記。ここからは、随時更新にしよう。年末に向けて仕事がかなりの修羅場になるしね。

思いの外、コメントが付いた。いとうれし。いま現在、記事より多い数。意外だ。ほとんどヤラセみたいな相方は別にして、と言うと、怒られそうね、人格は別なのだからと。seigu先生は律儀な方だからオープニング祝辞はあるだろうと期待していたが、果たして幾度となく。感謝。見知らぬ方からも。実は知り合いの可能性もあるけれど。

アクセス解析ができるのだが、読み方イマイチで、トップページの「アクセス数」との微妙な差異は何? とか、モニタの種別が判明して、それでどうなるの? とか、何よりも「足跡」だけというのは、些か消化不良気味。あのカレやあのカノジヨたちは読みに来てくれているのかなあ。わからん。他のブログで、「きたよ」だけでもいいからコメントしてね、と。うんうん、わかる。

検索エンジンからの来訪者は面白い。たとえば「ショーケン」で引っかかったりするわけで。「功名が辻」ではわんさか。これはまだストレートな内容だったから少しは役に立ったかもしれないけれど「仲間由紀恵」をキーワードにした人はガッカリだろうなあ、「好きな女優」だとしか触れていないし。まあ、これは逆も真なりだけど。

そうそう、クイズの答え。ぼくがちょっぴりこだわっている「決め事」を逸脱した、というのは、わかる人にはわかること。最初のころは違うけれど、旅行記の前後から、タイトルに好きな歌い手の曲名やらフレーズを援用しているわけで。「明日の前に」(by吉田拓郎)は、でも、その少し前に「♪どれだけ歩いたのか覚えていません」というタイトルもあって。これ、「明日の前に」の歌い出し。つまり、二度使いしてしまった、ということです。

このあたりまでは、大した考えもなく、ただの冗談みたいな感じだった。存外、面白いかもと思って、以降、確信犯。前段は吉田拓郎で、現在は中嶋みゆき。明白すぎるかな。いつまで続くか、保証なく。けっこう自縛? 自爆? しそうだけど。ショーケンの話はタイトル先にあり。たまたま、その曲を聴きながらだったもので。今回は、逆に、最後まで悩んだ。その結果、いかが? こんなのも、あり、か、ってことで、ご容赦。

|

« 命の別名 | トップページ | コマーシャル »

コメント

決して「律儀」ではありません。丁度、「情報化社会と老人」というテーマを抱えていたために、いい機会だったのです。

10月24日には、そのこともあってmixi登場をし初発言もしました。

mixiは騒ぐほどのことではないと分かりました。素性をかなり明かしてのことですから、それだけにペルソナも厚くして、ホンネをどうカムフラージュしながら分かってもらえるかといった交歓をしているような。

「社会的発言」にはほど遠い応酬に止まっているようです。
ただし、こうしたシステムを共有していることで、どのような社会的活動に転化できるか、するかがこれからの注目点と思っています。

しかしSNSは、「老いたる新青年」が活動する媒体として可能性があるとは思います。しばらく、試行錯誤してみます。

一ヶ月、伴走させてもらいました。世代の違いによる価値観の差をどう埋めるかの実験ともなりました。やはり、律儀っぽい発言ですね。無念。深謝。

投稿: seigu | 2006年11月15日 (水) 13時23分

毎日お邪魔していますよ。

「今日はどんな記事かな?」と
ワクワクしながらブログを開いています。

超短いコメントでスミマセン。

投稿: zun | 2006年11月15日 (水) 20時04分

いえいえ、どぉもどぉも。zunさんって、あのステキな女性だなあとアタリがついています。どうぞ、お気軽に、膝を崩して、ずずずんっと、もちっと奥座敷へ。って裏口(^?^;) 温泉記、楽しんでいただけましたなら幸い。

投稿: hiperk | 2006年11月15日 (水) 22時48分

「情報化社会と老人」は、当方にも無縁でなく。かつてパソコン通信の時代、このニフティでもオールド・パワーが発揮されました。ネットを介しての先達との会話、楽しく、かつ、貴重な経験でした。その際はギリギリ30代の「受け身」でしたが、そろそろ「当事者」側にならんと。
「伴走」に深謝。このあとも、マイペースで、よしなに。当方も、いまのところ、憂いなく。

投稿: hiperk | 2006年11月15日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192005/12692107

この記事へのトラックバック一覧です: あり、か:

« 命の別名 | トップページ | コマーシャル »