« 時代 | トップページ | シュガー »

2006年11月26日 (日)

夢の途中

やっぱ、オリジナルを超えるのは大変なんだろうね。「セーラー服と機関銃」、好きな薬師丸クンに敬意を払い、ムリして観た。全部ではないけれど。辛かったなあ。短い連ドラでホッ。長澤まさみがとくに下手だとは思わないし、役者もそこそこ。キョンキョンも出ているし。原作の面白さは言うまでもない。なのに、どうして、あんなふうになっちゃうんだろう……。角川春樹はやはり凄かったんだなあ。相米慎二監督の腕か。

組員たちの死に様、面白すぎて、笑っちゃいます。組長である星泉を守るため、と称して、庇い、結果、命を落とす、という流れなのだが、みなさん、完璧に無駄死に。早く逃げてくれ、と絶叫するわりには組長、その場を立ち去らず。いまわの際の組員に駆け寄ったりして、カンドーの一幕、だらだらと。そのあいだ、敵対する組の攻撃、ストップ。そりゃ、あっさりと主役がヤられたら話にならないけどさ。

最も酷かったのが最終回。例の、といっても知らない人には何のこっちゃ? だけど説明省く、機関銃をぶっ放す名場面だけで1時間はもたない。タンカを切る姿はクライマックスらしくて良かったんだが、かの有名な「カ・イ・カ・ン」は削られてしまった。そこは時代というものだから仕方がないと諦めるけどさ、冗長なシーンが続き、エピローグの、更生した若頭が思わぬ形で死ぬところ、とうてい感激できない。なんか、まどろっこしいのに、余韻もなく。

人気女優におんぶにだっこなんかい? まっくたなあ~。浅草には人情がある? そんな描き方、まったくしていないではないか。同じTBS、志垣太郎の「一丁目一番地」の味を学びなさい。四半世紀も経てば、いろいろと社会的背景や事情も変わる。やりにくい点もあるだろう。だけど……。SFXメインなら映像技術の進歩によりレベルアップする、が、人間ドラマは畢竟、演出が問われるだけ。今回のリメイク、いったい誰の思惑か知らないけれど、勝手な夢の中途半端な企画、時間を返せ~! 心の片隅にでも大きくメモしてね。
★1981.12公開映画「セーラー服と機関銃」主題歌(歌・主演 薬師丸ひろ子)
※歌詞の一部が異なる(以下の通り。何故? 誰か事情を知るや……)
来生たかおオリジナル/いまを嘆いても 胸を痛めても ほんの夢の途中

薬師丸バージョン/夢のいた場所に 未練残しても 心寒いだけさ

|

« 時代 | トップページ | シュガー »

コメント

 よく知っている浅草周辺のあそこがロケに使われているよ、とのことで一度見ました。「花やしき」の向かいにあるビルを組事務所にしていましたね。正月とかに行くと1階ではヌードのカレンダーがいっぱい売ってたりするところでしょう。
 しかしドラマはどうにもなりません。長澤まさみは注目していましたが、あっという間に大人になってしまい、セーラー服よりは悪女の方が似合う。それにストーリーが古くさすぎてビックリです。古い映画を見るのはいいのですが、古いストーリーをそのまま焼き直すのは危険ですよね。麻薬のありかを知っているかもしれない女子高生なんて、いまの時代、あっという間に殺されて埋められちゃいますよ。展開にとても違和感がありました。

投稿: ますもと | 2006年11月26日 (日) 09時43分

ますもとさん、端的な指摘、感謝。そうですよねぃ、とっくに殺されてますよね。オリジナルも相当に荒唐無稽な設定だったけれど、勢いで見せてくれた。新作アイデアが枯渇したせいか、リメイク流行り。犬神家の一族、心配。華麗なる一族。もっと心配、わが相方は素直に、山本某クンに期待しているようですが。

投稿: hiperk | 2006年11月27日 (月) 02時53分

「華麗なる一族」リメイクの企画意図として「虚構が大波のように現実を超えて迫る、リアルな人間ドラマ」とTBSは主張していますから、そちらはまあ「リアル」らしいので、いいかもしれませんね。時代設定は1970年代のまま、という意気込みが凶と出るか吉と出るか。

投稿: ますもと | 2006年11月27日 (月) 13時17分

まさに、その点が不安なのですよ。
ぼくがライフワークとしている「70年代」、その時代をリアルに描くのは至難の業です。とくに映像の場合。社会が、風俗が、価値観が、言葉が、ファッションが、街が、東京が、日本が、大きく変わっていった70年代のスゴサは、そう易々と再構築できない。ただ貧しく美しく、みんなが輝いていたという幻想が成立する60年代とは違ってね。
いまふうの顔立ちのタレントが、いまふうの喋り方で、戦時中が舞台のドラマで役を演じている滑稽さは、もはや当時を覚えている人が少ないので、ぼくも知らないし、なんとかOKにできるとしても。
ストーリそれ自体は、原作がしっかりしていますからね、心配要らないんだけど。。。

投稿: hiperk | 2006年11月27日 (月) 14時04分

>時間を返せ~! 心の片隅にでも大きくメモしてね。
アハハ~上手いです!^^

「セーラー服と機関銃」TVドラマは観ていませんが、映画は観ました
薬師丸ひろ子さんは存在感のある女優のひとりだなって思っています
だから映画は彼女を見てるだけで面白かったです^^

また、おじゃまして図々しくコメントさせていただき・・・失礼しましたm(_ _)m♪

投稿: vanilla | 2008年6月 8日 (日) 01時01分

ずいぶん前の記事にコメントいただき、しかも、またもや褒め言葉に、深謝confident
TVドラマは観ずに正解です。あの映画の記憶だけ残しましょう。

それにしても、カタギの人らしいのに、けっこう夜更かしでいらっしゃる。。。当方は、ヤクザな稼業ゆえ、朝刊読んでから寝るのもフツー。午前10時ごろの仲間内の電話で「もぉ起きてるかなって」と言われる始末。

「図々しく」などと仰られず、どんどん発言してくださいな。当方も、とは思っているのですけれど、貴ブログの感受性の深さに、言葉なく。さきほども「蛍」の前で立ち尽くしていました。でも、いつか、きっと。。。

投稿: hiperk | 2008年6月 8日 (日) 01時36分

おはようございます!

最近ちょっと夜更かししてます
朝は5時半に起きていますので、寝不足です

あのぅ~コメントのことなど気になさらないでください
hiperkさんの文章に惹かれて勝手に押しかけてきて読ませていただいてる私です^^
コメントなどされたら、緊張して、レスに困ってしまいます
拙いブログを読んでいただけただけで嬉しく思っています ありがとうございました^^

投稿: vanilla | 2008年6月 8日 (日) 09時37分

vanillaさん、ぼくは、コメント大好き人間ですから、ばんばんとレスをつけてくださいね。

って、最新の話題は、過激すぎて、コメントしづらいかな。。。

投稿: hiperk | 2008年6月10日 (火) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192005/12824270

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の途中:

« 時代 | トップページ | シュガー »