« シュガー | トップページ | ルージュ »

2006年11月28日 (火)

知人・友人・愛人・家人

先日、久しぶりに、2年か3年かな、とある男性とたまたま再会した。えっとぉ、話の主題は再会した後のことで、どういう関係なのか説明したいわけではないのだが、友だちではないし、級友でもなく、かつての同僚とか、仕事の関連での知り合いとか、同好の人とか、どれも違う、一言では済まない。相手は、あるメーカーの勤め人でいいと思うのだが、あぁ、でも、いまは退社しているしなあ~。

こちらは、そのとき、ある種のサークル活動をしていて、それを通じて知り合った、のではあるが、仕事の部分も少し絡んでいて……といった具合、あっさりとはいかない。だいたい、その「活動」とやらに触れないと、なぜ接触したのか理由が不透明で、仕事との関連性も伝わらないだろうし。そこがまた困る。活動の母体名を明示しても、一部の人には周知の事実だが、大多数には「?」だろうし。

「活動」という表現が適切なのかもわからない。奉仕活動みたいなもの。いや、違うよなあ。もちろん趣味でもなく。あぁ、でも、道楽とえば、それほど的外れでなく。いや、そんな言い方では、きっと誤解される。といって、まともに語り出したら、あの旅行記を超える分量になってしまいそう。あれやこれやとつぶやくほどに、なにやら言いにくいことを仄めかしているように思われるかも。それも不本意。

「たまたま」と書いたけれど、少しは「会えるかな」という期待もあったのだから、正しくない。だけど、それほどの予測があったわけでもなく。でも、約束して会ったのではないのだから……。そんなことを悩んでしまう、おかしなやつです、わたし。まったくね~、誰も気にしていないのに、と相方は呆れるのだが。「知り合い」でいいじゃない? うん、そっか、まあ、そうだよね、知り合いといえば知り合いだね……。長くなった。今宵は此の辺で。
★知人・友人・愛人・家人(1998「夜会VOL.10 海嘯」オリジナル曲)

|

« シュガー | トップページ | ルージュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192005/12852201

この記事へのトラックバック一覧です: 知人・友人・愛人・家人:

« シュガー | トップページ | ルージュ »